フットサルコートを借りる際の注意点

スポンサーリンク
フットサル
この記事は約5分で読めます。

これからフットサルコートを利用しようとしている方の為に借りる際の注意点に関してご紹介致します。

私自身フットサルコートの運営に12年携わり、フットサルコートの運営コンサル、またこのブログで様々なフットサルコートの調査を行いご紹介させて頂いております。

そのような経験から、フットサルコートを借りる前に注意すべき点、確認しておく点には熟知しています。

幹事になった方、予約を行う代表者の方はこのブログを一読し失敗しない予約方法を確認しておいて下さい!

前提として初めて利用するフットサルコートを借りる際の注意点をご紹介致します。

スポンサーリンク

フットサルコートを借りる前の9つのチェックリスト

施設に電話する、WEBから予約する際にこれからご紹介するチェックリストを確認しておけば、無駄に時間がかかったり、度々問い合わせたりする事は無くなります。

①事前にフットサルコートの空き状況を確認しよう。

既に利用しようとしているフットサルコートのメンバー登録をされているチームは当たり前に予約システム等からコートの空き状況を確認の上、WEB予約、電話予約すると思います。 

ただ、ビジター様(初めて利用するチーム)の場合、「いついつにコートを予約したいのですが・・・」と電話が来ることが多いですが、既にコートが埋まっている場合が多数あります。

また、候補日が1日しか無く、一度電話を切って仲間と確認してまた電話したら、また空いてなかったなど時間や手間がかかってしまうことがあります。

事前にコートの予約状況をWEBから確認しておく、空いている時間を見つけて候補日を立てるという事を行っておきましょう。

だいたいは施設のホームページより予約システムを見てコートの予約状況を把握することが可能です。

②割引制度やキャンペーン情報を確認しておく。

フットサルコートを借りる際はより安く使いたいと思いますよね?施設によって異なりますが、早割や学割、時間帯によってはコート料金が割安になっていたり、期間でキャンペーンを行っていたりする事があります。

まずは事前に割引制度やキャンペーンが自チームが該当するか確認しておきましょう。

1時間あたり1千円割引しているフットサルコートも多数あります。

③屋外フットサルコートの場合、雨の時の対応を確認する。

施設によって雨の日の対応が異なります。雨が降ったら大きく分けて、施設側の判断とチーム側の判断があります。施設側の判断はかんたんに言うと、雨が降っても施設側が使えると思ったならばコート予約をキャンセルできない場合があります。利用者側が雨が降っているからキャンセルしたいと言っても施設側が出来る!という判断をしているのでキャンセルする場合はキャンセル料を取られる場合があります。

利用者の側判断は利用者が雨が降っていて使わないという判断ができることを言います。その場合キャンセル料は無料になる事が大半です。ただキャンセルした分、次の予約を同時に取ってもらうという条件付きの場合もあります。

また、雨が降っても利用する場合、割引制度がある施設が多くあります。

雨の日にたまたま当たってしまい、トラブルとならないように事前に雨のときの対応を確認しておきましょう。

④キャンセルルールの確認

フットサルコートを予約しても、参加者が集まらないなど不測の事態が起きる時多々あります。

その為、フットサルコートを予約する時は必ずキャンセルルールを確認しておきましょう。ビジター様であれば大体2週間前までは無料、そこから当日にかけて順次キャンセル料金が高くなる設定がされています。

予約をする際に「キャンセルはいつまで可能ですか?」と確認した場合、「キャンセルは2週間前まで可能です」といった返答がある時があります。

ここでトラブルになりやすいのが、2週間前とは具体的に当日を含めた2週間前なのか?当日を含めないで前日から2週間前なのかで変わってきてしまいます。

その為、何月何日、というに日にちを具体的に施設側と確認しておきましょう。

⑤フットサルコートの料金と支払い方法の確認

当たり前ですが、当日の利用料金は確認しましょう。また、支払い方法はフットサルコートによってはクレジットカードやモバイル決済が不可の施設が多いのでご注意ください。

下記は東京都内でクレジットカードが使えるフットサルコートのご紹介です。

東京都内のクレジットカード対応のフットサルコート。
キャッシュレス決済が進む中、東京都内でクレジットカードやその他決済方法に対応している施設を纏めてみました。まだまだ数は少ないのが現状です。導入が進まない理由も解説しています。

⑥チーム登録の確認

フットサルコートを利用する場合チーム登録を行ったほうが安く使える場合があります。

チーム登録を利用日の当日に行うとその日からメンバー料金となる場合がほとんどで、当日の利用料+登録料を足してもビジター料金より安くなる場合があります。

継続して使うならメンバー登録は必須ですね。

また、メンバー様とビジター様では予約ができる期間が違う場合があります。メンバー様は2ヶ月先まで可能、ビジター様は一ヶ月先まで可能などです。

当日メンバー登録をする旨伝えれば、ビジター様でも2ヶ月先までの予約が取れる場合もありますので、一ヶ月よりも先の予約をしたい場合などは必須ですね。

⑦施設設備の確認

シャワールームがあるか、その場合、男女度の程度あるか、喫煙所はあるか、休憩スペースはあるかなど必要に応じて確認しておいてください。

特に夏場にシャワーが無いとなると、知らなかった参加者の方から小言を言われる可能性大です。

⑧貸し出し可能な備品の確認

施設によって変わりますが、たいていはボールが2〜4個、ビブス5枚、ストップウォッチが無料で貸し出しを行っている場所が多いです。

ストップウォッチは細かいですが、実はなかったら結構不便なので要チェックです。

参加者の中にはシューズを持っていなかったり、当日忘れ物をしてしまう方もいるので、無料だけで無く、有料で借りれるものも確認しておきましょう。

また、たまにサッカーのスパイクを持ってきてしまう人もいますが、基本的にはスパイクは不可なのでご注意ください。

⑨駐輪場、駐輪場の有無

都心のコートには駐輪場、駐輪場が無い場合があります。

当日来てみて困った事にならないように必ず確認しましょう。また、施設側で近隣のコインパーキングで安い場所の情報を持っている場合があったり、提携しているコインパーキング、フットサルコートを利用すると駐輪場の割引チケットをもらえる場合もあります。

いかがでしょうか?実は細かく確認するところがありますよね。お子様連れの方は屋内コートの場合ベビーカーを中に入れることができるか、子供用トイレがあるか?なども気になりますよね。

良い雰囲気で楽しみたい時はBGMが流れていたり、好きな音楽を流せたりするとよりムードもでるので要チェックですね!

それではフットサルを思う存分お楽しみください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました